日常生活のことや人形・絵に関する話題など なお当ブログの画像、文章の無断転載はお断りいたします。 Please do not use image of this site.
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by チャプリ
 
[スポンサー広告
現在進行形の子
IMG_3678.jpg

IMG_3681.jpg

IMG_3671.jpg
お久しぶり?です!!
季節の変わり目のせいか、職場が節電のために暑いせいかわからないのですが、
急に食欲がなくなってしまってます。
お腹が減っているのに、食べれないのです…怖い。。早く食欲が増しますように…
皆さんも体調管理にお気を付けて下さいね!
もうホント、リアルが充実しててネット楽しむところではないって感じです(笑)
人形も少しづつですが、東京アートフェアに向けて頑張っているところです。終わりますように×100…


そういえば、友達とドリアンと題した絵を見て、小説をモチーフにしているらしいという話になり
オスカーワイルドの『ドリアン・グレイの肖像』を読みました。
めたくた面白かったです。ヘンリー卿の論理がシニカルかつユーモアで実に面白い。
彼の美に関する執着や芸術論には圧倒されました。
「人間として面白い人物はみな芸術家としてはだめだった。
すぐれた芸術家というのは自らの作品の中にしか存在していないから、実生活ではとてもつならない人間になってしまう」
っと彼の意見にはところどころに関心を引くフレーズが出てきます。
でも一番魅力を感じたのは美少年ドリアンではなく画家バジルでした。
バジルかわいいよバジル。
バジルの芸術論も感心を引きました。
「芸術家のやるべきことは美しいものの創造だ。そしてそこには自分の人生を一切注ぎ込んではいけない。
現代は芸術を自伝の手段にしている」

現代美術の作品をみると、本当にこの作者は自分の信じる美を追求しているのだろうか?という疑問が浮かぶ作品があります。現代は美術に関する定義も多様化しているのでなんともいえないのですが、
本当の芸術とは?美術とはなんであるんだろうと考えさせられることが多いです。
あと、作品よりもコンセプトが強い美術作品も考えさせられることが大きいです。
作者のコメントが膨大に書かれているやつとか…ね。
なんとなく私の中では、作品は作者(芸術家)があれこれと説明しなくていいんではないかなって思うんですよね。
美は言葉にできないから、説明できないから、表現するものだと思うんです。
あれやこれやと説明するのは、批評家にまかせておけば良いんではないかと…
芸術家は問う方で…でも、あまりに頓珍漢な答えを言ったならばその時は説明すれば良いんじゃないかなって、
って知らないうちにだらだらと述べちゃってすみません^^;
くどくなりそうなのでここらへんでやめときます。

それにしてもオスカーワイルド、なんて波瀾万丈な人生なの…(;´▽`)
彼の人生も劇的ですねぇ。


そうそう!!!私が大尊敬している漫画家、萩尾望都さんが母校の客員教授になったとの情報を知り、
ショックを受けました。何故今年!!ひどひ・゚・(ノД`;)・゚・損した気分。
うぅ~~。講義絶対受けたいんだけど。






※これより先は、ブログ拍手とメール返信です。


*ちおさんへ
こんにちは、あの先生から、直接作品のコメントを頂けるだけで凄いことだと思いますよ。
私には恐れ多くてできません(笑)
私も同感ですが、やはり、何度も作ることだと思います。
プラチナさんブログで拝見しましたが、く~ちゃんももちろん可愛いですが、さらに表情が豊かになり
可愛くなって作りやメイクが丁寧になっているな~って感じましたもの。
その調子で頑張っていけば良いと思いますよ^^
あまり無理をせずにお仕事も頑張ってください。







*chankaさんへ
こんにちは!!メールありがとうございます!
風邪はすっかり治ったのですが、今度は食欲がなくなってしまいました…´`;
chankaさんは体調大丈夫でしょうか?どうぞご自愛なさってくださいね。
美術系雑誌のこと、気にしてくださってありがとうございます!
雑誌名は「美術の窓」の6月号にちょこんと載っています。もし、書店にございましたら、覗いてやってください^^☆







*長崎さんへ(すみません。お名前がなかったので仮に長崎さんにしました・汗)
WEB拍手にもコメントをくださり本当にありがとうございます!
そして、メールを読んで感動しました。
どれだけ心の優しい方なんだと文章を読んで伝わりました。
私は長崎さんが言ってくださるまでは、自分の制作環境について考えてもいませんでした。
自分がどれだけ幸せな状況にいるのかなど、改めて気付かされました。
きっと素晴らしい作家がこの震災で怪我や命を落とし創作活動を絶たれた方がいると思います。
私は、その方達を想い、作品をこれからも作っていこうと強く決意しました。
そして、私の作品で沢山の人を癒すことができたらいいなって…
見ている間だけでもいいので安らぎを感じていただけたらいいなって思っています。
長崎さんが私の作品で何度も元気づけられたと知り、とてもとても幸せな気持ちになりました。
貴方の気持ちは制作の原動力になったのです。
そのお気持ちを伝えてくださり、本当にありがとうございます。
私も、いつの日か長崎さんに直接作品をご覧になっていただけたら幸いです。

P.S.活水女子大学で学ばれているのですね!!以前から知っていますよ^^
TVで拝見したんですが、とても素敵なところだな~と常々思っていたんですよ!!
ずばり、私の好きな校舎であります!いつかオランダ坂周辺を歩いてみたいものです。
美しい環境で学ばれているのですね。
素敵な学生生活になることを願っております。
Posted by チャプリ
 
[創作人形
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。