FC2ブログ
日常生活のことや人形・絵に関する話題など なお当ブログの画像、文章の無断転載はお断りいたします。 Please do not use image of this site.
新作ちゃん
ふふふふ…できた!新作の創作人形完成しました~~!!わ~~いい
お誕生日おめでとう!!(笑)
いや、マジで自分の子どもみたいです。 手から生まれてきました!って感じです。
そういや~脇から生まれてきたのは釈迦でしたよね…そんな感じ(どんな感じだよ!)

落ち着いたら、この子に薄絹の着物を作ってあげたいです…
妖精っ子なので、古代ギリシアっぽい服装がいいかも。羽織って巻くみたいな
あまり、着飾るのは嫌い。アクセントにちょっと付けるのが粋というものです。

この子は原型なので重いです。粘土たっぷり使ったので。
しかし、石膏取りしたけど、壊れなくて良かった。

うが~今度はレポート書かなくっちゃ!!
本当は江戸川乱歩の『目羅博士』が面白かったのでそれについて書こうと思ったのに。
江戸川乱歩がThemeから外されていた!
耽美主義の谷崎 潤一郎について書こう。しかし、この人の小説は、マゾ要素が濃い…(笑)
女・性・美にとことん執着した文章表現は思わず笑ってしまう一方で魅力的で後を引く

なにあともあれ、一番大変な課題が一段落ついて良かった!
ふわふわな子~

そういや、とある先生に「この妖精人形たちの物語みたいなものを作ったらさらに面白くなるんじゃないかな…または、そういう設定みたいなものを持って人形を見せるとか…」っと言われてほほ~っと思いました。いつも、私は感覚的というか、美しいものを作りたい!自然的な。。妖精や~などの好きなものだから作ってみよう!!っと取り掛かるのですが…いろいろと作る前から、この子はこんな性格でこんなところに棲んでいるとか細かく考えないで制作しています。。
やっぱり、何か物語を人形に込めた方が人形もさらに生き生きとしてくるのかな…(ーー;)
で、ですが、またとある先生には「キミの作品は、あれこれと説明はいらないね!」っとも言われました。
う~む。。それもそれでわかるんだよね。だって、あまりに稚拙な物語だったら、作品を台無しにしてしまいそうだから。
それに、人それぞれ、作品から想像して自分なりに物語を繰り広げていく方が楽しいっという人もいるので。(とくに想像力の豊かな人はね)

5210.jpg


5206.jpg


*写真いっぱいなので畳みますね^^;
5213.jpg
なんとか自立しますが、とても怖いです!!
あ、角は取り外し可能にしました。そうしないと、持ち運びが大変なので。
ああ~森で撮影したい!!><

5146.jpg
メイク前です。。堅そうね。

5241.jpg


5249.jpg
アヒル口や眉の描き方で、見かたによっては微笑したり物憂げな感じになります。

5187.jpg
エアーブラシがどんなに活気的なものであるかをつくづく身にしみたメイクでした!!
素晴らしいよ!メイクするのが、一段と楽しくなった!
今回、目はクリスタルレジンで挑戦してみたけど、気泡がぽつぽつとなって捨てました。
やっぱり、ペインティングアイが一番やりやすい。





目を入れる時が一番好き
からっぽの中に魂を入れるような気持ちになるから。


だから人形作りはやめられない


人形は絵とは違って、すごく、すごく何工程もあって、ものすごく大変なものです。
ですが、目を入れて出来上がった時の達成感というか満足感は一度体験してしまったらやめられなくなってしまう。

神のような、母親のような
うまく言えないけど
そんな不思議な気持ちになれるから…
Posted by チャプリ
comment:0  
[創作人形
comment
comment posting