FC2ブログ
日常生活のことや人形・絵に関する話題など なお当ブログの画像、文章の無断転載はお断りいたします。 Please do not use image of this site.
銀河鉄道の夜
日曜日に、プラネタリウムで上映している銀河鉄道の夜を見に行きました。

すっごく
すっごく
感動しました。

もう言葉では表せない程に、身体中に幻想銀河の紫かがった青が染み入る感じでした・・・
実は、この銀河鉄道の夜、ニコ動でDVD版のがUPされていたので、前から見ていたのですが、プラネタリウムの大きなドームいっぱい360度の画面で見ると桁違いな程、臨場感が伝わります。
しかも、寝転んだ感じで見るので、もう宙に浮いているかのように気持ちが良いのです。

宮沢賢治の銀河鉄道の夜の世界をこれほどまでに美しく表現できるとは、CGの威力を知ったというか、アーティストの凄腕に恐れ入りました。
それとともに、自分はなんてちっぽけなんだろうって思いました。
こんなにも沢山の人を感動させる力なんて持ち合わせていない…
果たして、これからさき、自分は自分の力で多くの人を感動させたり幸せにしたりできるのだろうか?という疑問が浮かび、なんだか淋しくもなりました。

このプラネタリウム版の銀河鉄道の夜は、ジョバンニもカムパネルラもその他物語に登場する人物は表現されていません。
ただただ、銀河鉄道の幻想的な風景が映し出されるのです。
そのため、感情移入がしやすいです。
自分が、今まさに銀河鉄道に乗っている気分になるのです。
車窓から見える赤や橙や青に輝く三角標や月長石のように艶やかに磨かれたりんどうの花々が本当に美しいです。
もう、世界中の美しいものを全部見尽くしてしまったのではないか?っと思ってしまったほど…
上映中は、始終ぞくぞくしてました。
しかし、少し悲しかったのは物語をかなり省略化していたことです。
プリオシン海岸での発掘しているところや、
私が大好きな鳥捕りが捕ったお菓子の味がする雁の場面などが省略されていたのが残念です。
是非、あの世界観で見たかった!
このプラネタリウム版は小説を読んでないと、話の筋がわからないと思います。
でも、まぁ映像と音楽がすっごいので入り込んでしまうけどね。
あの、さそりのお話は何度聞いても胸を締め付けますね…
はぁ。美しすぎるよ。。。涙が出てきます。

あと、宮沢賢治が作詞した星めぐりの歌のメロディーがすっごく大好きになりました!
口笛でこのごろ吹いています(笑

あかいめだまのさそり
ひろげた鷲のつばさ
あをいめだまのこいぬ
ひかりのへびのとぐろ
オリオンは高くうたひ
つゆとしもとおとす…(宮沢賢治/星めぐりの歌)


本当に、この作品をプラネタリウムで見れてよかったです。
いろいろと考えさせられましたし、こんなにも感動したのは久しぶりでした。
良い刺激になりました~


っで、家に帰ってから銀河鉄道を読み返しまして
海難事故にあった女の子と男の子と家庭教師の青年の話に泣き崩し…
カムパネルラとの別離のシーンで大泣き…
久しぶりに泣きましたよ(笑

生命や死について、こんなにも美しく描いてしまう
銀河鉄道の夜は、真っ暗闇に凛と煌く星のようにいつまでも輝く作品だと私は思います。


銀河鉄道の夜


この絵は、感動のあまり描いた産物です…
大好きな大好きな作品なのでいつか絵にしたいと思っていたのです。
版権のページに全体を載せます。



Posted by チャプリ
comment:0  
[
comment
comment posting