日常生活のことや人形・絵に関する話題など なお当ブログの画像、文章の無断転載はお断りいたします。 Please do not use image of this site.
女の子を出産しました。
またまた唐突の報告になってしまいましたが、
実は、昨年の夏ごろから妊娠中で、先月の4月20日に元気な女の子を出産しました!

11ヶ月もの間、妊娠期間中で、吐きつわりやらギックリ腰になるわで辛いことが多かったです。
また予定日が過ぎてしまったりと、不安になり、陣痛が起こりやすくなるハーブティー飲んだり、焼肉食べたりしたけど効果がなく、結局計画分娩になり陣痛促進剤を使って予定日10日遅れて出産しました。

ほんっと、陣痛辛かったです。
17時間ほど痛みに耐えてました。
最初、陣痛促進剤を点滴で弱い量から始めて、ちょっとお腹痛いな~なんて思いながら漫画読んでたんですが、
そのうちどんどん量も増え痛くなり、漫画なんて読んでられなくなりました。
一日目は途中で促進剤を止め、次の日にまた朝から促進剤を打つことになり病室に帰されたんですが、今度は自然の陣痛が5分間隔できて一睡もできず次の日を向かえ、自然陣痛+陣痛促進剤でさらに地獄のような痛さに変わり、母と助産師さんに腰と背中さすってもらったりと何とか耐えて、どんどんお産が進みもうすぐ産まれるってところで夫が仕事をきりあげて来てくれて産まれる瞬間に立ち会うことができました。
陣痛の波がモニターで確認できるのですが、ジェットコースターみたいに登っていくときが物凄く痛く死にそうになります。
ピークから下りるとスゥっと痛みは消えるんですが、またあの恐ろしい痛みが来るんだ~って何度も絶望しました。
隣にいる母に「やっぱり無痛分娩にすればよかった!今からでもできないの~」って何度も言った覚えが…

隣の分娩室では、同じく陣痛に苦しむ妊婦さんがいて、それはそれは大きい声で「しぬぅぅ~~」とか叫んでたみたいです。
私は叫ぶ気力もなく、一生懸命助産師さんが指示する呼吸法をしていました。
じゃないとお腹の赤ちゃんに酸素がいきにくくなるなんていうから必死です。
叫んでたら呼吸が乱れて母子ともにきつくなります。
最後の方は酸素吸入器つけて、朦朧としながらいきんでました。
もう赤ちゃんの頭が見えてるところで、臍帯が赤ちゃんに絡み付いてなかなか出てこないってことで吸引機をグリグリされ、お腹を助産師さんが体重かけて押してくるはで、もう地獄のような時間でした。
ですが、赤ちゃんが出てきて産声が聞こえたときは、もう嬉しくて感動しました。
「なんて可愛いの!産まれてきてくれてありがとう!」って気持ちが溢れてきました。

産まれた後も、貧血で倒れたり、縫ったところや腰の痛み、胸の張り、母子同室だったので娘が泣くたびに起こされ寝不足続きで辛かったんですが、元気な娘が誕生し、本当に良かったです。


DSC_1459.jpg
娘は、すくすくと成長しています。


DSC_1690.jpg
家族でお宮参りしました。
神主さんが祝詞をあげている時も静かに眠っていて凄く良い子にしていました。
快晴で新緑が美しくとても良いお宮参りでした。





育児で大変忙しく、創作活動がさらに休止状態になりますが、
母子ともにこれからもよろしくお願いいたします。



※メール返信大変遅れてしまい申し訳ございません!!
少しずつ返信していきますので、よろしくお願いいたします。
温かいお言葉のメールをくださり本当にありがとうございます。
とても嬉しいです。
Posted by チャプリ
 
[家族
| HOME |