日常生活のことや人形・絵に関する話題など なお当ブログの画像、文章の無断転載はお断りいたします。 Please do not use image of this site.
新緑ハイキングの旅
ゴールデンウィークは山梨の昇仙峡に行きました!
美しい新緑と大自然に触れてとっても癒されました。
P1060300.jpg

P1060350.jpg

P1060361.jpg
仙娥滝

P1060432.jpg武田神社近くの風景。
すごく夏休みっぽい風景です。

P1060468.jpg
また日光の戦場ヶ原にもハイキングしてきました!
本当に素敵なところに連れて行ってくれてありがたいです!
自然は創作のアイデアの宝庫です!

この戦場ヶ原って地名、ずっと戦国時代らへんでここで戦をして、その名が付いていたと勝手に思ってましたが、
実際の由来は、山の神がこの湿原を舞台に争いをしたという伝説によるものだそう。

中禅寺湖を巡る領地争いで、男体山と赤城山が、大蛇と大ムカデに化けて戦った場所だから戦場ヶ原という名前がついたそうです。


P1060490.jpg

P1060498.jpg

P1060508.jpg
湯滝
迫力満点!!


Posted by チャプリ
 
[
ムササビ観察・御岳山
12月1~2日に御岳ビジターセンターが企画している「ムササビ観察会」に参加してきました!

gdhj.jpg
紅葉真盛りです。

gnkl.jpg

P1040586.jpg

P1040541.jpg
宿坊の入り口。
なんだか良い雰囲気です。

P1040530.jpg
宿坊は「山楽荘」です。
十八代続く神主が営む宿坊なのです。

P1040529.jpg
懐かしい風景が・・・。
唐辛子が干してあります。

P1040528.jpg
広間には、いろいろな美術品がいっぱいあります。
神主さんが作ったお手製の木像もいっぱい。
内神殿があり、妖しい神聖さがあります。

P1050519.jpgレトロな時計が!
骨董品屋さんみたい。

P1050426.jpg
夕食、とってもヘルシーで美味しかったです。

P1050423.jpg
っで!ムササビ観察会!
ビジターセンターの方がムササビについての解説を聞きながら御岳山を散策。
日が暮れていないうちに、ムササビの住処や食痕を調べました。
ムササビは夜活動するので、夕方と夜の2回程観察に行きました。


P1050486.jpg
夜景が綺麗で、スカイツリーや東京タワーが見れました。

P1040466_20121205113135.jpg
ムササビ、一匹だけ見つけられました。
まぶしい光を当ててしまうと動けなくなってしまうので、赤いフィルムを懐中電灯に取り付けて探します。

高いところに登ってしまったので、よく見れなかったのですが、とにかく尻尾が大きくてモフモフしてて可愛かったです。

P1040581.jpg

P1040606.jpg
ケーブルカーにムササビの絵があります。

野生のムササビ、一匹だけでも観察できてよかったです~!
それに、綺麗な紅葉と夜景、不思議な宿坊と特別な体験ができました!!

また来年リベンジしにいこうと思っています(笑)
Posted by チャプリ
 
[
京都紅葉狩旅行
連休に京都一泊二日の旅行しました!
まだ、紅葉はこれから色づき始める感じでしたが、十分楽しめました♪

P1030455.jpg
【金閣寺】
中学校の修学旅行以来です。
修学旅行で行ったときは、趣きなど微塵も感じなかったのに、
大人になると良さがわかるものなのですね。
しかし、個人的に絢爛豪華な金閣寺より、侘び寂びの銀閣寺や龍安寺のが好きです。
しみじみと落ち着くのです。

P1030491.jpg金閣寺の中にお茶屋さんがあって、そこで抹茶と和三盆糖のお菓子が食べられます。


P1030517.jpg【龍安寺】
有名な石庭
いつか絶対に拝みたいと思っていた庭です。
じっくりと眺めていたら、作品のインスピレーションが湧き上がりました。
ありがたい!

P1030628.jpg【高台寺のライトアップ】
臥龍池の水面に紅葉した木々が鏡のように映り、あまりの美しさにため息がでます。

P1030666.jpg【高台寺】
毎年、テーマを変えてライトアップしているみたいです。
今回は、瓦っぽいのでできた龍が砂利の水面から2匹出てくる表現でした。

P1030722.jpg【清水寺】
早朝の清水寺は、すいているのでゆっくり拝観を堪能できます。

P1030800.jpg
【東福寺】
京都の紅葉といったら、東福寺は見逃せません。
結構色付いていて美しかったです。

P1030900.jpg【東福寺・方丈庭園】

P103047422.jpg
【東福寺・方丈庭園】
市松模様の苔庭、
いつの世にも通じるモダンでハイセンスな庭園に脱帽ものです。
この表現、自分の庭にも再現したいくらいです。
モフモフ杉苔カワイイ・・・(*´ω`*)


P10304742.jpg
今回の京都の旅は、寺にある良質な苔に感動しっぱなしでした!
また、清水焼きと結晶釉の湯呑みやお茶碗を手に入れられてホクホクです♪

楽しかった~!芸術の秋を堪能できた京都の旅でした。
ずっと忙しかったから、ものすごいご褒美です!




Posted by チャプリ
 
[
蓼科に行ってきました。
長野の蓼科に2泊3日で旅行してきました。
佐久あたりは、普通に暑くてこっちでも暑いじゃんか~っと思いきや、坂を上るにつれどんどんと涼しい風になっていきました。
泊まったところは18~20℃くらいで快適。クーラーなんかまったく必要ない。
IMG_4465.jpg牧場のところ。
もうコスモスが見頃。トンボが沢山いました。
セミがジージーとなんとも微妙な鳴き声でした。


IMG_4559.jpg使われていないペンション。


IMG_4595.jpg仔羊を連れて行きました。

IMG_4601.jpg


IMG_4625.jpg霧ヶ峰の八島ヶ原湿原を一周しました。
気持ちの良い風と景色を見ながら散策できて最高でした。
ニッコウキスゲは見頃を終えていて、コオニユリがちょこちょこと咲いていました。


IMG_4717.jpg
撫子


IMG_4702.jpg
宿り木。
可愛い!


IMG_4696.jpgお洒落な蝶々がいました。
「アサギマダラ」という蝶。
体が水玉模様

IMG_4728.jpg女神湖近くの牧場でアルパカがいるとの情報を知り、行ったのですが小屋でずっとダラダラしてました。
立った姿を拝みたかった・・・ゆ、ゆるかわ~vvv

IMG_4760.jpg
散歩しているときのことよく出くわします。あらいたのって感じ・・・
赤いきのこ発見。なんか嬉しい。
でも調べてみたらドクベニタケっぽくて有毒らしい。まぁいかにもだしねぇ。

IMG_4768.jpg


IMG_4836.jpg薄霧に包まれた朝の女神湖


IMG_4898.jpg帰りがけにメルシャン軽井沢美術館にてアンリ・ル・シダネル展を観ました。
フランスの画家で新印象派、主に風景画で暖かで穏やかなタッチで落ち着きます。
月明かりの街を描いた作品が好きでした。



IMG_4917.jpg
うまうま*´ω`*


IMG_4929.jpgここでネコ型ボトルワインを買いました。
めたくた爽やかで美味しかったです。飲んだら一輪挿しにするのだ。


とにかく涼しく快適な旅行でした。
楽しかった~!

Posted by チャプリ
 
[
オックスフォード!
去年の8/29のことです~^^;
なんで今頃?!って感じですが…

イギリスいったらぜっっったい行きたいと思っていたオックスフォード!
アリスが生まれた町。そして美しいカレッジが張り巡らされている学園都市です。


朝早く8:30ごろオックスフォードに着いたのでとても静かでした。
まだ開館しているわけがないので、プラプラ散歩しました。
IMG_4600.jpg
「クライスト・チャーチ」
『不思議の国のアリス』の作者。ルイス・キャロルが教鞭をとったところであります~。
IMG_4610.jpg
ほえ~。
IMG_4614.jpg

IMG_4657.jpg
クライスト・チャーチの大食堂は、映画ハリーポッターでおなじみのあの食堂です。
実際に学生たちがここでランチをしているそうです。
うらやましす…

IMG_4671.jpg
写真撮ってたら、運ばれて来ました。
お食事時になると閉め出されます…

IMG_4651.jpg
「ルイス・キャロル」の肖像画み~け!
IMG_4685.jpg
扇形天井の回廊
IMG_4723.jpg
大聖堂
IMG_4716.jpg
大聖堂にあったステンドグラス。壁に映る光も美しいです。
IMG_4736.jpg

IMG_4692.jpg
いかにも英国紳士的な守衛さんがいました。
シルエットがそうです。

IMG_4779.jpg
クライスト・チャーチのすぐ近くにある「アリス・ショップ」
とても小さいお店でした。日本人観光客のツアー組みがどっとこのお店に入ってきて、ちょっと和んだけど
ぎゅうぎゅうで大変だったw
あまり商業展開しないでこじんまりとやっているところが好きです。

IMG_4767.jpg
カバード・マーケット内にあるクッキー屋さん。
なにやら、マップで評判と載っていたのでよってみた。
IMG_4770.jpg
とても大きいクッキーで外側カリカリで中がしっくりしていて、とっても美味しかったです><*
カントリーマームが大きくなった感じです。
正直イギリス一ヶ月間いて一番感動した食べ物でした。うん。
IMG_4789.jpg
「シェルドニアン・シアター」
IMG_4792.jpg
多分カレッジの一部だと思う。
すっご。
IMG_4793.jpg
「オックスフォード大学自然史博物館」
IMG_4800.jpg
標本ももちろんすごいんだけど、このゴシックの建物がすごすぎる。
かっこいいよ><。。
IMG_4866.jpg

IMG_4802.jpg
再現された今は無きドードーさん。
おしりがこんなにキュートだったとは!
IMG_4825.jpg
とにかく、剥製が沢山あります。

IMG_4857.jpg
これは、併設されているピット・リバース博物館です。
摩訶不思議なコレクションがうじゃうじゃあります。
まさかオックスフォード大学自然史博物館に併設されているとは思わなかった!
何かの雑誌で、ここの博物館を知って、
すごいなぁ~いいな~行きたいな~っと思っていたところだったので感動!
くわ~。一日かけても見切れないよ!><;;

IMG_4831.jpg
日本の能面が勢揃い!

IMG_6626.jpg
実は、私の家に鬼のお面が玄関に飾ってあります。
魔除けとして。小さいころ怖くて怖くて仕方なかった。。今では愛しいです…v

脱線してしまってごめんなさい^^;
IMG_4889.jpg
オックスフォードの「ため息の橋」

IMG_4896.jpg
セント・メアリー教会

IMG_4632.jpg

IMG_4634.jpg

IMG_4619.jpg
ハイ・ストリートの道沿いには、アンテークショップや、古書のお店がちらほらとありました。

いろいろ見てとても楽しかったです。
すごくハイスピードプランだったけど*

帰りの電車では、田園風景見ながら「ポワポワ羊かわええなあ~」(*´Ι`)っとほのぼの満喫してたら、
ギャ━━━━━━Σヾ(゚Д゚)ノ━━━━━━ !!!!
いきなり絶叫が聞こえ「え!!?なに?なに?」っと思って前の座席見たら
大音量でホラー映画をパソコン上で見ていたのです…なんて空気読めない乗客。ヘッドフォンしろ!
ナイフの音とか!!もう本当に音だけで怖くて勘弁してぇぇ~っと思ったところ
丁度、車掌さん登場!
っが、スルーしていきました…
ええ?注意しないんかい!Σ( ̄□ ̄lll)

っで仕方なく、キリキリザワザワ音の中、田園風景を楽しみました…
で。横の友だちが一言「でもさ、ラブストーリーの映画よりマシじゃない?」って。。。
えぇ…そうなのか?うん。まぁ。そうだね。。



いきなり旅行のこと掘り下げてきてすみません!
また、急にバーンと紹介するかもです~(ノ≧∀≦)ノ~**
Posted by チャプリ
 
[
イタリア・ヴェネチア1
ああ!時間が立つのが早い!!
もう9月が終ってしまいますねー。。
結局この月はしっかり絵も描かなければ、人形も完成させることができませんでした。
でもあと少しで新作の子の顔が完成しそうです。
シルバーウィークは、「鎌倉」に行ってきました。
日本の清楚な寺に改めて良いな~っと。。。そして飯がうまいー!!!><。。(笑)

それはそうと、イタリアの写真アップしていなかったので、ざざっと紹介。
もうそれはそれは沢山好きな写真ばかりで選ぶのが大変です。。
兎に角、ベニスという島にはそこらじゅうに教会があります!
そして、鐘の音がいつでも聞こえていました。
また、迷路のように狭くて曲がりくねった路地だらけです。
私は、生憎白黒コピーのマップしか持っておらず、一人で歩いたときにすぐに迷いました。
白黒だと運河と道の区別がつかないのです・・・@@
でも、迷ってもなんだか楽しい。可愛いお店を発見できたり、教会に辿り着いたりと。
また、至る所に、教会の標識があるので、それを見つけるとホッとしたりね。
迷って、目的地に辿り着いたとき本当に嬉しい気持ちになります。
ベニスには4日間滞在しました。
今回は、1日目の写真です。
CIMG1017.jpg
↑船から撮った写真。
サン・マルコ広場らへん。
一切、現代風の建物がないので、何処とっても絵になります。
CIMG1037.jpg

CIMG1057.jpg
サン・マルコ広場らへんのお店。

IMG_4471.jpg


CIMG1081.jpg
リアルト橋

IMG_4447.jpg
ホテルにあった中庭。
夜行くととてもロマンチックなのだ。
揺れるベンチがあったりして。
IMG_4354.jpg
中庭にあったマリア像
ベニスでは、いたるところの路地の壁に聖母子像やキリスト像があります。


では、今度(いつになるかわからないけど・・・´`;)はビエンナーレを紹介できたらーと思います。





*これより先はブログ拍手とみんさんへ☆


 more...

Posted by チャプリ
 
[
二回目にロンドンに行った時のこと
8月15日(土)に行ったときのことです。
この日巡ったところ
*ポートベローマーケット

*自然史博物館

*ビクトリア&アルバート美術館

*三越

*リバティ

ってな感じでした。

IMG_4991.jpg
ビッグ・ベンのスケッチ

potobero.jpg
「ポートベローマーケット」
大賑わい´д`;;
小さな陶器の人形とかお目当てだったのですが、あまり人形は売っていませんでした…
っていうか、探し出せなかったのでかもしれません。
日時計とか時計とか銀食器とか陶器、レースはいたることろでみたんですが。
ドールハウスの家具とか欲しかったです~~。
でも、不思議なものがわんさかあるので、見ているだけでとても楽しいです。
ここで、皮のバッグとベレー帽や日時計を買ったりしました。
とうとうアンティーク何一つ買えんかった・・・

CIMG0703.jpg
古書も沢山ありました。
このアリス装丁可愛い~!

CIMG0707.jpg
古いカメラ。
こんだけ揃っていると面白い。

CIMG0713.jpg
猫の大道芸?
なんだか、人だかりができているので、近寄ってみたら、仰向けになったままずっと動かないというすごい猫がいました。
最初、死んでるのかと思ってしまいました^^;
後ろ足を少し前に出して寝る奇妙な猫なんでしょうかねぇ。

CIMG0724.jpg
美しいアーチが印象的なノッシング・ヒル・ゲートのステーション
ここから、5分程でポートベローのマーケットに着きます。

CIMG0726.jpg
「自然史博物館」
でかくて全部入りきらないよ;;
博物館というよりお城っぽいです。
入場制限を行っていて30分くらい待ちました。
ここも無料という学生には本当にありがたいことです!

CIMG0729.jpg
まず入って飛び込んでくる恐竜の化石に圧巻。
そして2階の鉱物の部屋があるんですけど、古い木のガラスケースの中に鉱物が綺麗に並べてあり、アーチの窓が本当に素敵で、何もかもが絵になるんですよね。
展示してある物だけに注目するのではなく、自然と部屋全体の雰囲気にも注目してしまうのです。
っていうか、もしろ建築に目がいっていた感じです。
日本の古い木造校舎の中に標本とかひっそりと置いたある感じも好きですが、
壮大なレンガづくりに囲まれた雰囲気で見るのもすごく好きです。

CIMG0784.jpg
「ビクトリア&アルバート博物館」
ここも入館無料で写真撮り放題です^^
CIMG0789.jpg
古代ギリシャ・ローマ的彫刻が沢山ありました。
つるつるすべすべ^^
CIMG0833.jpg
「リバティ」
花柄のリバティ・プリントで有名なところです。
チューダー様式の中で品物をみれるだなんて、なんて贅沢なんでしょう!
CIMG0839.jpg

CIMG0841.jpg
リバティのカットクロス、家に持っているですけど、勿体無くって使ってません><;


最初にみたポートベローマーケットがすごく面白くって予定より長く見てしまい、
後のものが、ゆっくりとみれませんでした。
ポートベローは一日かけて見たいものです~
あとカムデン・パッセージとかコベェントガーデンも行きたかったです!





※これより先はブログ拍手とメール返信です。

 more...

Posted by チャプリ
 
[
special summer☆
無事に日本に帰ってきました!
向こうで全然日記更新できなかった!!音信不通になってしまい申し訳ないです><;
平日は朝の9:30から17:00まで学校で、土日はいろんなところに行っていたのと、課題やら出かけるのを調べたり、家事などやっていたらいっぱいいっぱいでした。でも、毎日がとても充実していました。
朝5:00ごろ起きて朝の散歩したり!あと家計簿的な日記は毎日細かく付けていました。レシート貼り付けたりチケット張ったりと。いつもズボラなのにねー^^;
やけにオレンジジュースとクッキー買ったレシートが多い(笑)
セインズベリーっていう日本でいうヨークマートみたいなお店が寮の近くにあり、そこのオレンジジュースが安くて美味しくって毎日のように飲んでいました。
日本帰ってからは、自分の汚い部屋に幻滅して、物置から部屋の隅々まで徹底的にお掃除しました。
作業台を広くしたのでとても快適になって良かったです♪
っとそんなことをしていたら、あっという間に時間が過ぎて、今に至っています^^;;


っと日本はまだまだ暑いですね!
イギリスは、もう落ち葉が沢山落ちていて秋から冬になるような様子でした。
そして、ベニスは暑かったです!
でも、すごくベニスの町並みは素敵で印象に残りました。
まさか、こんなにいいとは思わなかったです。
正直なところ、イギリスよりも好きになってしまったくらい。。です。。
後ほど、写真アップしたいと思います!
写真なんと2000枚近く撮ってました!!そして、昨日やっと200枚に厳選してアルバムを作りました。

IMG_4966.jpg
ベニスの絵。ゴンドラなんて高すぎて乗れません。ひたすら歩いてました。迷うけど楽しい町。
IMG_4940.jpg
ベニスのおみやげ。あ。三美神がいないや。
ビスケットの缶は一目惚れ。
LEONEの飴の味は摩訶不思議です。
レースの小さい傘は日本で買うよりとても安いです。
あと、ヴェネチアングラスとガラスペン。
IMG_4918.jpg
オックスフォードのクライスト・チャーチで買ったプチ・ステンドグラス。
見るたびに、思い出にひたれます。
CIMG0018.jpg
寮の部屋。私の部屋は、デラックスで大きい部屋でした。
その分、光が行き届かなくとても暗く、近くの電気屋でスタンドを買いました。
机が広くて最高です。ベッドも大きくて気持ち良く眠れました。
もう今は、誰か違う学生さんが住んでいるんかな~^^
IMG_4582.jpg
窓辺に置いていたもの。
ベッドをどかしたら、出てきたマトリョーシカ。ときめいちまったよ><v
IMG_4906.jpg
あと3枚集まればコレクションにしようと思っていた新硬貨。
全部集まると紋章になるそうです。
IMG_4907.jpg
最後の日に、奮発して買ったケーキです。
見た目に反してとても美味しくなかったです…
生クリームを包んでいるものが、スポンジやパンだと思っていたら、メレンゲでした。
甘すぎて吐き気が。。残しました。。只生クリームと苺とキューイは美味しかったです(泣)
最後の最後にしてイギリスの食べ物にはやられました。


初めての海外旅行本当に素敵な思い出が沢山できました!
日本とは違う面を沢山発見したり。。
イギリスのナメクジのでかさと黒くてグロいところや
パトカーのサイレンがうるさいところや
路上駐車が多いことや
住宅の家の色が統一しているところ。
レンガに絡む蔦があまりに美しいこと!
高速道路や電車に乗ると、すぐに羊や馬などの田園風景が広がっていること。
教会の大きさや、チップのことなどなど~
本当に風景などは、写真では伝えられないほど素敵な場所がありました。
沢山の驚きと発見があり、いつもよりも夏休みが長く感じました。
小学生の夏休みみたいに!ワクワクドキドキな感じ!!
あと、日本にいるときよりも、美術館や博物館を熱心に沢山見た気がします。
イギリスやベニスは、まず建物の重厚さに惚れてしまうのだ。。
いろいろ感動したことをいつまでも大事にしたいです!
また、大好きな友達と一緒に過ごせたことも大切な思い出です。
ありがとう!!Tami-さんvv


そして、スリや怖い思いをしたことがなかったことが本当に良かったです。
胃と肩を痛めましたけど…(笑)
あっでも、部屋に蜂が2匹入ってきて退治するのが大変だったんだ!!
あれは怖かったです。一発で仕留めないと、怒って刺されるかもしれませんので。
イギリスの窓は少ししか開かないので外に逃がすこともできず殺すしかありませんでした。
無駄な殺生はしたくなかったんだけど。。。ね。
殺すまでは、落ち着いて絵も描けないし寝れないので、夜中の3時ころ蜂と格闘してました´`;


ではでは、ゆっくりと、イギリスやベニスの写真アップしたいと思いま~す!!



*これより先はブログ拍手とメール返信です!遅れてしまい申し訳ございません!

 more...

Posted by チャプリ
 
[
ロンドンやコッツウォルズ~
お久しぶりです!
学校やどっかにいったりととても忙しい毎日なので、なかなかネットする暇がないです^^;ごめんなさい!
本当に充実した毎日を送っています!見知らぬ土地で、新しい発見が沢山あり、少し時間が長く感じられます。なんだか小学校の夏休みの感覚にもどったようで、面白いです☆

やっぱり、イギリスの物価が高くて贅沢できません^^;すぐになくなってしまいます。毎日ケチケチした生活をして、洗濯は手洗いでやっています。
あと、学校のランチはあんまり美味しくありません。今日は、胃を壊して、早退してしまった程。。。薬を飲んで、横になったらよくなりました^^**
パンとサラダは美味しいのですが、おかず的なものが、ふんだんに盛られて、しつこい程に脂っこいのです。
今日の献立はやけにひどかったです。
白パン、サラダ
マッシュルームの唐揚にいかフライ、魚フライ、かにクリームコロッケ、肉団子、ポテトですよ~。
もう言うだけで気持ち悪い…。
これからは、残して控えめに取ろうと思いました。
お母さんの料理が恋しくてたまらないです。。どんなにありがたいか離れて実感しました。

そうそう、7日から9日までロンドンに行ってきました!あとずっと行きたかったコッツウォルズも!!
すごくすごく!面白かったです!!そしてとても忙しく疲れました^^;
初日は、現代アートを中心に見ました。日本の有名な作家さんの作品をまじかで見れてとても良かったです^^
ですが、抽象的でシンプルな作品ばかりであまり受け付けない作品もありましたが。。
ホテルに帰ってから、ハロッズに友達と一緒にお買い物をしにいきましたよ!
彫刻的な細工が柱や壁に施されていて、まるで美術館のようでした。
そのあと、イタリアン料理のお店に入り、パスタを頼んだつもりが、あの恐ろしいニョッキが運ばれてきました。。
モッツレラチーズとトマト味でとても美味しかったけど、小さいおもちが沢山ある感じなので、最後の方は本当に苦しかったです!!
でも、きちんとたいらげました☆だってとても高いんだもの!残したらもったいない!

8日は、バスに乗って、ロンドン市内を観光しました。
まず、ウエストミンスター寺院を見学しました。とっても天井が高くて、神々しい神聖な空間でした。
写真で見るのとはやはり全然違います。直接その空気や五感で体験することによって、より感動が増すことを強く実感しました。
0439.jpg
↑[ウエストミンスター寺院]

そのあと、バッキンガム宮殿→ロンドン塔→ビッグベン(車窓)→ピカデリーサーカスの三越でバスツアーが終了しました。
0527.jpg
↑[ビッグ・ベン]

午後は、フリーの時間だったので、友達と相談しながらロンドンを散策しました。
三越で、少し買い物をしました。お茶をこっちで買うととても安いです^^
あとジャパンセンターにより、あきたこまちのお米を1キロ買いました。£5.80もするんですよ。約974円です。
ピカデリーサーカスでおみやげやお米を買ったのでとても荷物が重かったです。
そのあと、王立美術館や大英博物館も見に行きました。
大英博物館は全部見切れなく、自分の気になるところだけピックアップして急いで見ました。
嬉しいのは、こんなに充実した美術館なのに、入館料が無料ということです^^
0547.jpg
↑[大英博物館]

9日は、朝早くにホテルの美味しい朝食を食べて、チェックアウトし、地下鉄に乗ってコッツウォルズのバスツアーの集合先に行きました。
なんと、地下鉄が工事で止まってしまうんですよ!日本では考えられないですよね!!本当にイギリスでは時間に余裕を持って行動しなければならないんだなっと思いました。
一番乗りで、集合場所に到着し、コッツウォルズのバスツアーに参加しました。
最初はバイブリーという美しい川の流れに沿って静かに佇む蜂蜜色の可愛い家々を見ました。
まわりは森で囲まれているので、まるで妖精たちが出てきそうな雰囲気でした。
0360.jpg
[スワンホテル]
uk6.jpg
[蜂蜜色の家々]
4081.jpg
[バイブリーのスケッチ]

2番目は、ブロードウェイというアンティークやお土産が置いてある可愛い町並みを見ました。
uk4.jpg
[ブロードウェイ]

3番目は、ボートン・オン・ザ・ウォーターというリトル・ベニスと言われるところに行き、
川べりでで昼食を取りました。
uk3.jpg
[人がいっぱい!]
uk1.jpg[小さな教会のステンドグラス]
uk2.jpg[アンティークショップにて、聖歌隊のお人形]
↑[ボートン・オン・ザ・ウォーター]

最後に、バーフォードというアンティークなお店がいっぱいあるところに行きました。
uk7.jpg
↑[バーフォード]

ほのぼのとした観光客が沢山いるので、久しぶりに気持ちがゆったりとしました。時間は常に急かされているので、時間的にはゆったりではないのですが(苦笑)
ですが、寮の近くやロンドンでは、スリや少し怖そうな人たちがいるので、本当に気をつけなければいけないのです。特に夜は危険です。パブの周りとかね…
日本がどんなに安全な国なんだなっとつくづく感じます。
バスツアーが終ったら、急いで、学校のみんなとバーミンガムへ帰る駅の集合場所まで、地下鉄を乗り回して、なんとか間に合ってみんなと一緒に帰ることができました!
重い荷物を持って死ぬ気で走りましたよ~(笑)
そうそう!ロンドンの地下鉄は本当に汚いです空気が澱んでいたり、小さいネズミ2匹も見てしまいました!!
地下鉄は日本のパスモの様なチケットがあり便利なのですが、地上の電車は、駅員さんに英語で行き先を言わなくてはなりませんので、本当に厄介です^^;
あと、4人で買ったほうがお得とか…。一人で買ったほうが高くついたり、時間帯によって値段も変わってくるのです~~!!めんどくさい!

すごくすごく疲れましたが、ロンドンとコッツウォルズに行けて本当に楽しかったです!そして、3日間ともよく晴れてとても素敵でした!
ロンドンは今週の土曜日に友達と計画を立ててまた行こうと思っています。


学校はとても素敵な古い建物の中で学べてとても楽しく充実しています!
本当にイギリスは、レンガ造り建物が多く、日本みたいにごちゃごちゃしていません。
あと階級によってかなり差があります。低所得者層の住宅街がまとまっていたり、中流者階級の家や上流者階級の家は家でまとまってたりと
それによって、町の雰囲気はいっぺんします。
あと、あまりエコではないです。
ごみの分別がしっかりされていませんし、低所得者層の町には、ゴミが沢山落ちています。

ですが、少し町の外れに行くと、本当に絵本の様な家があります。
とても自然と調和して家が立っているなと感じました。



それでは、長文失礼しました!!

※ブログ拍手や、メール返信少しお待ちください!
もう少し余裕があるときにゆっくりとお返事したいと思います><;
今は、とても疲れて眠いので変なこと書きそうなので・・・

妖精さん…天使さぁん…*・。.☆*・。
Posted by チャプリ
 
[
イギリスからこんにちは☆
無事にイギリスに着きました!
そして、なんとかネットも繋げました。
こっちは日中でも肌寒いです。。これなら春用のコートを持ってくるべきだったと後悔しています~
日本との時差は8時間なので、時差ぼけと夜の9時ごろまで外が明るいのでついついご飯を食べる時間が遅くなってしまいます。

あと、嬉しいのがショッピングしていたら、何人かの方が「I like Japan!」と声をかけてれました^^
私も「I like Britain!」ですよ~~vvvって言いたいのだがいきなり声をかけられるので咄嗟に言えないのだ(泣)とほほ~。

Britain8
これは、飛行機から撮ったロンドンの風景


Britain7
寮の近くの大学。こんな大学で学びたいよ~><、いいなぁ~
ここの大学の美術館で、ロセッティやルノアール、ホイッスラーの絵が見れました。
すごくまじかで見れるという贅沢です!しかも入場無料!!

Britain6
お散歩していたら、マナーハウスかカントリーハウスに遭遇!!
これも、今は学校のようです。
夏休みなので、すごい静かです。

Britain2
ここが私が通うことになる美術学校!
まさかこんなに古い建物で勉強できると思わなかったのですごく嬉しいです!

Britain5
ここも美術学校。すごいツボな建物なんですけど!!!
今日はここで絵を描きました。

Britain3
ランチです。食いかけでごめんなさい・・・
パンとサラダは美味しいのですが、
肉とポテトのやつは、最初は美味しいのですが、そのうち辛くなってきます(苦笑)
明日もこれだったらどうしよう…><;;;

Britain4
アトリエ~☆

Britain1
今日は、好きな素材を使って絵を描いたりしました。

Britain9.jpg
この中が図書館になっています。
まさに、ファンタジーの世界の図書館みたいです。
あまりに素敵過ぎて、興奮がとまらないです。




*これより先はブログ拍手返信です

 more...

Posted by チャプリ
 
[
| HOME |